INTERVIEW

タクシー乗務員:正社員

Yoko Shikanai

2013年12月入社

「タクシーの仕事が楽しくて仕方がない」という女性ドライバー。子どもの頃から乗り物が大好きで、16歳で原付バイク、18歳で普通自動車免許、21歳で二種免許を取得した。運転技術だけでなく、最新の情報収集や接客サービスにも磨きをかける日々。

「ありがとう」が聞きたいだけ。
大好きな仕事だから、努力は惜しまない。

SCHEDULE

  • 17:00 出社。
    点呼・アルコールチェック、車の清掃など。
  • 17:45 出庫。営業開始。
  • 20:00 羽田空港に到着。
    お客様を待つ間に休憩。
  • 22:00~ 忙しい時間帯なので気合を入れる。
  • 3:00~ テレビ局や空港に勤務されているお客様の送迎。
  • 5:00 帰社。
    点呼・アルコールチェック、納金などを済ませて帰宅。
INTERVIEW

タクシードライバーは、
性別関係なく活躍できる仕事。

“乗り物好き”は、小学校低学年の頃からですね。普通に道路を走っている車やバイクを見て、早く何かを運転してみたいな、と思ってました。タクシー業界に入ったのは、26歳の頃。それまでは、「送りドライバー」をフリーでやっていました。でも、将来性を考えて、もともとやりたかったタクシーに乗り換えることにしたんです。

両親から「夜は大丈夫?恐くない?」「まだまだ男の人の仕事だけど…」と心配されましたが、最終的には、頑張って、と応援してもらえました。夜の乗務でも、繁華街などは避けて営業エリアを選び、会社で残業をしている方たちをターゲットに営業すれば、女性でもそこまで恐い思いをすることはないと思います。私もこの業界に入って10年以上経ちますが、こうして今も楽しく働いています。

私の場合は「運転が好き」というのが一番にありますが、「性別関係なく、頑張れば稼げる」というのもタクシーの仕事の魅力だと思うんです。長く続ければ続けるほど、色々と知識の蓄積も増えますし。最近は、乗車中もタブレットやスマホで地図を見るお客様も増えてきましたが、経験上、ドライバーにしか分からないような裏道とかルートもあるんです。そんな時は「こちらをこう行くと、あそこの渋滞が避けられるんですよ」と説明しながら走ります。最新のナビアプリなどにも勝てる自信はありますよ。

INTERVIEW

各ドライバーに任せてくれるから、
好きなエリアで、好きなように走れる。

タクシー会社も数社経験していますが、ここが一番自由度が高いですね。この仕事は、曜日や時間、暦、天候などによって稼げる日が変わってくるので、スケジュールを自分でコントロールできるのはありがたいんです。自己管理さえできれば、こんなに良い働き方はないと思っています。

私は夜勤で毎日勤務をしています。夕方は18時頃からお客様の多い時間帯になるので、少し早めに出るようにしています。ベイエリアと羽田空港が好きなので、そこを中心に走っていますね。数あるタクシー会社の中でも、イースタンはその辺りに“強い”と聞いていたので入社したんですよ。自分のペースで、のびのびやらせてもらっています。

INTERVIEW

日本のタクシーサービスは、
世界でもトップクラス。

この仕事を始めたもう一つの理由が、長期休暇が取りやすいというところです。海外旅行が好きなので、安いシーズンを狙っていろいろと出かけています。中南米やインド、ネパールなども行きましたが、タイやラオスなど東南アジアが近くて安くていいですね。ただ、海外でタクシーに乗ると、結構恐い思いをすることもあります。日本のタクシーサービスは、世界でもトップクラスだと実感しますよ。安全ですし、安心して乗れますから。いわゆる“悪い運転手さん”もいないですし。

日本に来る外国人のお客様も増えてきているので、安心してご乗車いただけるよう心がけていますね。英語でしたらコミュニケーションが取れる程度には使えますし、そこへ行くには時間はこれくらいで金額もこれくらいですよ、と不安を感じないよう事前に細かく説明しています。

INTERVIEW

「ありがとう」が嬉しい。
仕事が楽しいと、毎日幸せです。

お客様が満足してくださること。そこは常に大切にしていますね。荷物をたくさん持っていらっしゃる方や、大きなスーツケースを持っている方、ベビーカーを押している方などがいらっしゃったら、当たり前のことですが、どんなに悪天候でも必ず車外に出てトランクサービスを徹底するようにしています。

また、若い方などで時間がかかっても安く行きたいお客様もいらっしゃいますので、ニーズに合わせてご満足いただけるようにルートをご提案します。とにかく急いでいる方にも、道路状況などをチェックしながらどれくらいで到着できるかをお伝えしますね。以前、男性の方で、奥様の出産で急いでいらっしゃる方がいて。結果、電車で行くよりも早く到着して間に合ったんです。とても喜んでくださいました。

ただ「ありがとう」という言葉が聞きたいだけなんです。あなたの車に乗って良かった、って。だから、お客様のご意向を伺うだけでなく、お客様にご満足いただけるサービスを先回りして考えて、細やかに心を配ります。大好きな仕事だから、これからも成長し続けたいと思っています。仕事が楽しいと、毎日幸せでいられますよ。

一覧へ戻る